ネタコンテンツ

暴露トラックマンの極穴・重賞直前リポート

重賞攻略の鍵も現場の“ホンネ”!世間が軽視する伏兵馬、危険な噂のある人気馬……裏ネタを超厳選で前日公開!

【七夕賞 2024】推奨馬が4週連続激走中!今年も波乱の使者は○○!?

オッス、マンダケンタだ。

もう早くも7月かあ。俺のワークアウトの成果を示す時が来たな。今年もばっちり仕上げちゃってさ、タンクトップから溢れんばかりの大胸筋、タマんね~ぞ(笑)。

あ、悪い悪い。誤解を生んでそうだけど別にみんなに見てもらいたいなんて思ってるわけじゃないからな(笑)。JK(女子高生)だって「オッサンに見せつける為にミニスカを履いてる」わけじゃないだろ!?あくまで自己満!自己満足だろ!くれぐれも街中で見かけても優しい目で見守って欲しいな。

で、肝心なのは競馬の話だったな。スタッフから教えてもらったが、先週までに当コーナーで取り上げた馬が4週連続好走だって。

エプソムC:シルトホルン 7人気③着
マーメイドS:アリスヴェリテ 4人気①着
宝塚記念:ベラジオオペラ 5人気③着
ラジオNIKKEI賞:ヤマニンアドホック 5人気③着


おかげでサイトの反響も結構すごいみたい。多くの暴露ファンが俺のコーナーでイイ思いをしてくれてるならこんなに嬉しいことはないよ。

まぁでも、俺も暴露トラックマンたちもまだまだ満足しちゃいない。当然これ以上を狙ってるからね。今週も変わらず、攻めの姿勢で穴馬を狙っていきたいよ。

未経験の人気馬は危ない!?狙うは熟練の○○タイプ!

マンダケンタ

ということで、今週は七夕賞だ。福島のハンデ重賞ということもあって波乱傾向の強いレース。何といっても、1番人気は1勝(1-1-1-7/10)しかしてないように信頼度はかなり低い。

1番人気の成績(過去10年)
14年③着 マイネルラクリマ
15年⑫着 レコンダイト(福島未経験)
16年⑨着 シャイニープリンス
17年①着 ゼーヴィント
18着④着 サーブルオール(福島未経験)
19年⑪着 ロシュフォール(福島未経験)
20年⑨着 ジナンボー(福島未経験)
21年⑭着 クレッシェンドラヴ
22年②着 ヒートオンビート(福島未経験)
23年④着 バトルボーン(福島未経験)

マンダケンタ

上の表を見ても馬券外に飛んだ7頭のうち5頭は"福島未経験馬"。それに多くが前走新潟や東京での好走実績を引っ提げてここでぶっ飛んでいたんだ。

逆に6番人気以下の穴馬がよく馬券に絡んでいて(15頭)、適性ひとつで前走大敗したような人気薄にも大いにチャンスがあるってこと。

じゃあ、さっそく今週も「Hトラ」さんの出番だな。

先週のラジオNIKKEI賞でも万券ならずとも、5人気◎からヒット。やはり穴馬に対する嗅覚は天性のものがあるよ。

難解な福島ハンデ重賞もズバリ!
24年6月30日 福島11R
『第73回ラジオNIKKEI賞』

◎ヤマニンアドホック(5人気)
△オフトレイル
△シリウスコルト
3連複7000円的中

Hトラックマン

どうもケンタちゃん、今週もよろしく。まぁ、こんな感じで福島の重賞っていうのは実力通りには決まんねえんだわ。今開催もしっかり傾向を掴めてそうだし、今週も期待してもらってイイよ。

で、今週は七夕賞か。このレースも過去に26年連続で1番人気が敗れたという歴史があるようにまず荒れると見てイイ穴党にとっては打ってつけのレースなんだ。

だからといってどの馬を買えばいいか分かんねえという人も多いべ。それなりに激走馬の狙い方はあるので俺からアドバイスしてあげるよ。

まず注目したいのは中距離戦なのに高齢馬でも走りやすいレースってこと。激走馬の半数近くの7頭が「6歳以上」だった。

▼「6歳以上」の好走馬(過去10年)
15年②着
ステラウインド(8人気)
牡6歳
15年③着
マデイラ(16人気)
牡6歳
16年③着
オリオンザジャパン(11人気)
セ6歳
18年①着
メドウラーク(11人気)
牡7歳
18年③着
パワーポケット(12人気)
牡6歳
19年③着
ロードヴァンドール(12人気)
牡6歳
23年③着
ホウオウエミーズ(13人気)
牝6歳

Hトラックマン

見ての通りだべ。しかも、そのうち6頭は二桁人気で大穴を開けてる点は見逃せないよな。

まぁこれほど高齢馬が活躍できるのにはれっきとした理由がある。そこで七夕賞の後半のペースを見てもらいたい。

●七夕賞後半5Fのラップ(過去10年)
12秒08-11秒85-11秒95-11秒98-12秒58

Hトラックマン

ほらね、勝負どころでも面白いくらいにラップが上がってないでしょ。とにかく直線の長いコースで求められるような瞬発力は不要。持久力が勝負の鍵を握る舞台なんだよ。

これが高齢馬が走りやすいことと大きく関係してるんだろうな。

瞬発力(速筋)というのは年齢を重ねるごとに衰えやすい。すなわち、11秒台前半の末脚が必要な展開、条件になると高齢馬にとってはキツくなる。だけど、持久力(遅筋)というのは年齢を重ねても衰えにくいから、決め脚が不要な展開では若馬の優位性が低くなって互角に戦いやすくなるってワケ。

で、持久力勝負に強そうな穴馬を探すなら、しっかり過去のレースも見る必要があるべ。

人気薄で好走した馬の共通点を見ると直近OP・重賞の「2200m以上」または「直線の短い2000m戦」で実績のあった馬が走れてる。

15年②着
ステラウインド(8人気)
15年万葉S(芝3000m)①着など
18年①着
メドウラーク(11人気)
17年アンドロメダS(京都内・芝2000m)③着
19年③着
ロードヴァンドール(12人気)
19年阪神大賞典(芝3000m)③着など
23年③着
ホウオウエミーズ(13人気)
23年マーメイドS(阪神内・芝2000m)③着

Hトラックマン

これも持久力が重要という根拠になるべ。

とにかく今の日本競馬って時計、瞬発力が求められやすいでしょ。でもね、先週も話したけど福島っつうのは本州の他の競馬場と比較しても異質でね。同じ距離でもよりタフさが求められやすいんだ。だからこそ、近走結果が出ていなかった馬でも巻き返すなんてことがよくある。その辺の隙を突けば穴馬をイイ感じに仕留めやすいってことだべ。

Hトラックマン

今年該当しそうなのは…

カレンルシェルブル 牡6歳、23年福島記念(福島・芝2000m)③着など
ダンディズム セ8歳、23年小倉日経OP(小倉・芝2000m)①着など
バビット 牡7歳、24年京都記念(芝2200m)③着
リフレーミング 牡6歳、24年福島民報杯(福島・芝2000m)①着

Hトラックマン

どれもいい感じに激走臭が漂ってるな。

買い目に入れて良さそうなのは…

Hトラックマンの
事前注目馬❶

ダンディズム

とにかく持久力勝負になったらこの馬にチャンスが回ってきそうだな。直近のレースを振り返っても上がりの掛かるような展開では堅実に走れてるべ。

ここ2戦の敗因も分かりやすい。目黒記念(後半3F11秒2-11秒2-11秒4)も新潟大賞典(後半3F11秒3-11秒0-12秒1)も瞬発力が問われるような展開だった。

これに関しては俺もなんで2戦続けてそういう展開になりやすいレースを使うんだと思ったから、関西の懇意にしてるヤツに聞いてみたんだけど、

某関係者・A氏

本来は鳴尾記念(京都内・芝2000m)を使いたかったみたい。だけど、大人の事情が絡んじゃって泣く泣く目黒記念を使わざるを得ない状況になっちゃったんだって。

陣営もレース前から「こういう直線の長いコースでは用はない」と言ってたからね。

まぁそういうこと。こういうケースで変な使い方になっちまうってのはよくある話。明らかに度外視できるわけで、今回は久々に適条件を使えるとなれば巻き返しに燃えてるんじゃないの。

マンダケンタ

なるほどナ~。条件が合わなかったということだけでなく、しっかり『陣営の本音』まで把握してるあたりさすが。だからこそ、穴馬を仕留める精度も上がってるってことだろうな。

論より証拠。先週の福島でも大きいヤツをブッコ抜いてたもんな。◎エコロレジーナ(12人気・単勝70.3倍)からの好配当的中、あれはその辺の馬券シロートじゃなかなかできない芸当だよ。

鬼穴◎から○▲で夏の大花火がドカーン!
24/06/29 福島11R
◎エコロレジーナ(12人気)
○キタノエクスプレス
▲ピンクマクフィー
3連単12万6820円的中
3連複2万5550円的中
馬単1万3860円的中

Hトラックマン

思ったより配当がついてくれたことが何より。まぁあれにしても「分析力」「情報力」があればそこまで難しくない馬券だったべ。

まず2走前は千直の内枠でなす術なくの大敗(⑬着)、前走(⑭着)にしても詳しいことまではここでいえないが「函館での滞在競馬が合わなかった」という話。そこから中1週だったけど調教師が自ら跨って調整をしてたように、勝負気配をメラメラ漂せてたってワケ。

マンダケンタ

これだけしっかり押さえてりゃ美味しい馬券がよく獲れるのも納得だよな。

オレも負けてられないぜ。現場からの情報を踏まえた七夕賞の注目穴候補は「土曜日」に当ページで無料公開予定だ!コッチも見逃すなよ!

続きは会員限定で公開中!
今週ご登録いただくと
注目重賞の穴馬情報も
無料でお届けします!

第72回 中京記念 (G3)

しあわせ万馬券【暴露王】が誇る現役記者は、22年3連単【14万2070円】の立役者

激走穴ベレヌス(6人気→①着)
に匹敵する、爆穴激走馬の情報を独占入手済!

重賞リポート担当・万田券太
重賞・GIの万券直結情報はおれにまかせろ!
気づけば、競馬記者としてデビューして早ウン十年。暴露王が提携している凄腕トラックマン連中(現役記者)の中でも、俺以上に足で情報を聞き込んでいるヤツはいないと自負している。

立場上本名を明かすわけにはいかないので万券にちなんで"万田券太"ってことでよろしく。まぁ普段の現場でも「ケン」「ケンさん」「ケンちゃん」ってな感じで呼ばれてることだし、案外悪くない名前だろ?それじゃ、今週もとっておきの穴情報で重賞万券~!

<< 一覧に戻る