ネタコンテンツ

暴露トラックマンの極穴・重賞直前リポート

重賞攻略の鍵も現場の“ホンネ”!世間が軽視する伏兵馬、危険な噂のある人気馬……裏ネタを超厳選で前日公開!

【宝塚記念 2024】波乱多き春のグランプリ!舞台替わり、雨で今年も・・・!?

オッス、マンダケンタだ。

いや~、またまたやってくれたか。エプソムカップのUトラさん(シルトホルン7人気③着)に引き続き、当コラムで取り上げた馬が連続好走。

マーメイドSではMトラさんがピックアップしてくれたアリスヴェリテ(4人気)が鮮烈な逃げ切り勝ち。

人気を集める実績馬を嫌って、前走自己条件の格上挑戦馬から狙えるのは1頭1頭の馬を緻密に精査してるからだろうな。サイトの提供鞍にしても3レース連続で万券的中(日曜京都10~12R)はさすが。この流れなら上半期の総決算=宝塚記念も期待してイイんじゃないの。

意外と波乱決着あり!?穴パターンはこの2つ!

マンダケンタ

あらためて、今週は春のグランプリ宝塚記念だ。

春古馬三冠の最終戦ではあるが、意外と波乱決着も多い一戦。実は1番人気は3勝(3-2-0-5/10)、馬券圏内率も50.0%と全幅の信頼を置けない状況にあるんだ。

実際、キタサンブラック(⑨着)やエフフォーリア(⑥着)ですら惨敗を喫したようにむやみに実績馬を信頼するのは危険。世間はドウデュース確勝ムードかもしれないが、俺から言わせれば、人気馬から入りたくない局面と言えるだろう。

その一方、過去10年で6番人気以下は計14頭好走、二桁人気以下も6頭馬券になってる点は見逃せない。

引き続き、"京都の穴馬券師"こと「Mトラ」さんにこのレースの攻略ポイントを話していただこう。先週のマーメイドSでも2人気ミッキー、3人気コスタは完消し。前走2勝クラスを勝ったばかりの自己条件馬◎で3連単314倍をブチカマしてくれたからねえ、それじゃあ今週もお手並み拝見といきたいものだ。

重賞で自己条件馬の実力を見切ってズバリ!
24年6月16日 京都11R
『第29回マーメイドS』

◎アリスヴェリテ(4人気)
○エーデルブルーメ
△ホールネス
3連単3万1410円的中
3連複6190円的中
馬単3730円的中

Mトラックマン

う~っす。ケン坊、おつかれやなァ~。

今週は上半期総決算、ワイとしてもキッチリ仕留めてはよ祇園で気持ちよくハメを外したいと思っとるからなァ~(笑)。

ほんで、今週は宝塚記念やろ。一見すると穴馬の狙い方は激ムズに思うかもしれんけど、傾向さえ掴んでしまえば意外とシンプルやで。

なんせ、激走した穴馬計14頭のうち11頭が2つの穴パターンに収まっちゃうんや。

まず一つ目は11頭中4頭が該当した「前走天皇賞・春で本領を発揮できなかった馬」を買えっちゅうこと。

▼前走天皇賞・春で馬券外からの好走馬(過去10年)
15年②着
デニムアンドルビー(10人気)
天皇賞・春
18年①着
ミッキーロケット(7人気)
天皇賞・春
20年②着
キセキ(6人気)
天皇賞・春
20年③着
モズベッロ(12人気)
天皇賞・春

Mトラックマン

な、ご覧の通り。前走「馬券外」に敗れてたからって、他には目をくれず評価を下げちゃう層が世間には一杯いるっちゅうことやで。

コイツらが狙い目になる理由はカンタン。JRAの春古馬三冠が大阪杯(芝2000m)→天皇賞・春(3200m)→宝塚記念(芝2200m)と組まれてることがポイントやなァ~。

無論、中距離馬でもお試しで天皇賞・春を使うケースは少なくない。求められる条件、適性が異なるからこそ、惨敗しても巻き返せる可能性が高いっちゅうワケ。

で、ここまで話して悪いんやけど、今年はこれに当てはまるタイプが不在なんや(笑)。ただ、裏を返せば天皇賞・春の好走馬はしっかり吟味する必要があるっちゅうことや。

事実、22年にタイトルホルダーが天皇賞・春→宝塚記念を連勝したが、その前を遡ると06年のディープインパクトまで連勝した馬はおらん。それだけ、天皇賞・春の結果が直結しにくいってことや。ブローザホーン(天皇賞・春②着)やディープボンド(天皇賞・春③着)あたりは人気と適性をしっかり精査する必要がありそうやなァ~。

ほんで、今年はそうなると11頭中7頭が該当したもう一つのポイントがどエライ重要になる。

近走の着順はいいが、春の古馬王道路線(天皇賞・春、大阪杯)を歩んでないからと実力を軽視されて人気薄になるケース。基本的に「前走重賞で③着以内」なら激走候補に入ってくる。

▼「前走重賞で③着以内」から好走した人気薄(過去10年)
14年③着
ヴィルシーナ(8人気)
ヴィクトリアM①着
15年①着
ラブリーデイ(6人気)
鳴尾記念①着
16年①着
マリアライト(8人気)
目黒記念②着
18年③着
ノーブルマーズ(12人気)
目黒記念③着
19年③着
スワーヴリチャード(6人気)
ドバイシーマC③着
21年②着
ユニコーンライオン(7人気)
鳴尾記念①着
23年②着
スルーセブンシーズ(10人気)
中山牝馬S①着 

Mトラックマン

海外帰りで不得手な右回り替わりやったスワーヴリチャードは例外として他の馬は古馬一線級相手に実績のなかった馬で人気を落として好走するっちゅうパターン。

宝塚記念は距離的にも2200mと中途半端な上に、シーズン終盤、梅雨時に行われる一戦となるやろ。なんせ、人気馬にとって実力を発揮しにくい状況、条件になりやすく、適性や勢いが格を凌駕することがよくあるって話や。

せやから、近走のレースレベルだけで、評価をむやみに下げるべきやないで。

余談になっちまうが、今年は阪神→京都に舞台替わり。これはエリザベス女王杯と同じケースになる。

エリザベス女王杯では舞台が替わったことで、

▼開催別成績(過去10年)
阪神(3回)
平均馬体重 478.4kg

京都(7回)
平均馬体重 459.4kg

Mトラックマン

と好走馬の傾向が変わったんや。単純に考えると、坂のある阪神からほぼ平坦の京都に替わることでスタミナ、パワーよりスピードが求められやすくなるっちゅうことや。これは頭に入れときたいで。

Mトラックマン

これらを踏まえて、狙い目になりそうなのが…

シュトルーヴェ 前走目黒記念(G2)①着、馬体重478kg

Mトラックマン

これが面白そうっちゅうことやな。

買い目に入れても良さそうなのは…

Mトラックマンの
事前注目馬❶

シュトルーヴェ

勢いを買うならこの馬は押さえておきたい。なんせ去勢してから3連勝、気の悪かった以前とは別馬でG1未出走やからというてナメたらあかんで。

とくに前走=目黒記念は超のつくスローペース、2500m戦やのにレース上がりは3F33秒8!これは普通なら前が残るヤツやな。それを4コーナー10番手から長くええ脚(3F32秒9)をつこて差し切っちまったからなァ~。当然皆さんも知っとると思うけど、今年の宝塚記念は舞台が阪神内回りから京都外回りに替わるんや。距離が短くなったとしても特性を活かせるぶん力は発揮できるんやないかな。

そんで、ワイも気になって関東の関係者にも聞いたら、

某関係者・A氏

本質的に合ってる平坦京都は歓迎だと思う。調教を見てても、坂路だとトモを開いてバランスの悪さを見せるが、コースだとそんなことはないからね。

しかも今回、スポット参戦となるレーンも調教に跨って「パーフェクト!」と満足げだったよ。タスティエーラの回避で用意されたなんて見方もされてるみたいだけど、普通色気がなかったらオーストラリアから1週だけ乗りになんて来させないからね。

アイツがここまで押してくれることは中々ないからなァ~。これなら馬券に入れといて損はないと思うわ。

マンダケンタ

なるほど。過去の好走馬の傾向に合致したというだけでなく、関東馬でも見逃すことなく『情報』をキャッチできる人脈を持ってるあたりさすがだよな。

Mトラックマン

まあ、ウン十年真剣に向き合ってるとコッチが何もせずともワイの『情報』を頼りに人が集まる。せやから、自然と色んなオフレコ話まで入ってくるちゅうワケや。

マンダケンタ

先週にしても日曜京都の後半3本、あれはアッパレだったな。

24年6月16日 京都10R
◎ペプチドソレイユ(2人気)
△オメガタキシード
△ヘニータイフーン
3連複1万4010円的中
馬単5530円的中
24年6月16日 京都11R
『第29回マーメイドS』

◎アリスヴェリテ(4人気)
○エーデルブルーメ
△ホールネス
3連単3万1410円的中
3連複6190円的中
馬単3730円的中
24年6月16日 京都12R【896の日・無料公開】
◎ジーサイクロン(3人気)
△ダイメイセブン
△ジャスパーバローズ
3連単2万9440円的中
3連複6880円的中
馬単4940円的中

Mトラックマン

せやな、あれにしても各関係者やトラックマン仲間の伝手から色々話を聞いて、

◎ペプチドソレイユ「素材はペプチドナイルより上」

◎アリスヴェリテ「リバティと同タイムの③着、自分の形に持ち込めたらある」

◎ジーサイクロン「ここ2戦はまだ余裕を残しての勝ち、ここもアッサリ決める公算が大きい」

なんて話があったんよ。ここらの情報面が決め手になったんだよなァ~。

マンダケンタ

まぁ、そういうことだと思ったよ。『情報』に関してはオレも負ける気がしない。東西に懇意にしてる関係者が数多くいるから今回も「気になる裏話」をいくつか引き出せた。オレの宝塚記念の注目穴候補は「土曜日」に当ページで無料公開する予定だ!是非ともコレでみんなにもきっちりと上半期をシメてもらいたいね。

続きは会員限定で公開中!
今週ご登録いただくと
注目重賞の穴馬情報も
無料でお届けします!

第72回 中京記念 (G3)

しあわせ万馬券【暴露王】が誇る現役記者は、22年3連単【14万2070円】の立役者

激走穴ベレヌス(6人気→①着)
に匹敵する、爆穴激走馬の情報を独占入手済!

重賞リポート担当・万田券太
重賞・GIの万券直結情報はおれにまかせろ!
気づけば、競馬記者としてデビューして早ウン十年。暴露王が提携している凄腕トラックマン連中(現役記者)の中でも、俺以上に足で情報を聞き込んでいるヤツはいないと自負している。

立場上本名を明かすわけにはいかないので万券にちなんで"万田券太"ってことでよろしく。まぁ普段の現場でも「ケン」「ケンさん」「ケンちゃん」ってな感じで呼ばれてることだし、案外悪くない名前だろ?それじゃ、今週もとっておきの穴情報で重賞万券~!

<< 一覧に戻る