ネタコンテンツ

暴露トラックマンの極穴・重賞直前リポート

重賞攻略の鍵も現場の“ホンネ”!世間が軽視する伏兵馬、危険な噂のある人気馬……裏ネタを超厳選で前日公開!

【天皇賞・春 2024】2週連続で穴馬ヒット!ココは高齢馬に妙味あり!?

オッス。マンダケンタだ。

先週はGⅠの中休みだったけど、マイラーズCは見応えある好レースだったな。落馬負傷したコウヘイ(松山J)から急遽乗り替わったタイセー(団野J)が見事にソウルラッシュをエスコート。早々と先頭に立つ横綱競馬で、強気の仕掛けに応えた馬の走りもアッパレだった。

また、マイラーズCでは当コーナーで推奨したニホンピロキーフも6番人気で③着に好走。

懇意にしている厩舎関係者の「飼い葉をモリモリ食べるようになって実が入ってきた。小倉で強い勝ち方をしたのは成長の証」という自信のコメント通り、ゴール前では②着セリフォスにもう一度詰め寄るシーンもあった。②着を獲れていれば最高だったが、一戦級相手にイイ走りを見せてくれたと思う。

これで当コーナーの推奨馬は、皐月賞のコスモキュランダ(7人気②着)に続いて連続好走。

近年はAIの台頭で急激にデータ分析が進歩した分、その辺の上っ面の数字だけ見て決めつけちゃうようなシロートたちも増えたよな。だからこそ、目や数字には見えない世に出回っていないような関係者の『ホンネ』を知っていれば、それだけで馬券妙味タップリの馬を狙えるチャンスが広がるってこと。結局、"現場のナマ情報が命になる"ってことなんだよなあ。

オッサンを見限ったらアカン!?チョイ負けくらいでちょうどイイ

マンダケンタ

さて今週の注目レースはもちろん、天皇賞・春。入念に分析していくぞ。

春天といやあ、オレがまだ青かった時はスーパークリーク-イナリワンの1・2番人気で枠連380円とガチガチに決まったりして「銀行レース」なんて言われていたもんだけど、今となってはその見る影もない。

6番人気以下の好走馬(過去10年)
14年③着 ホッコーブレーヴ(12人気)
15年②着 フェイムゲーム(7人気)
15年③着 カレンミロティック(10人気)
16年②着 カレンミロティック(13人気)
19年②着 グローリーヴェイズ(6人気)
19年③着 パフォーマプロミス(8人気)
20年②着 スティッフェリオ(11人気)
23年③着 シルヴァーソニック(6人気)

マンダケンタ

過去10年、6番人気以下で馬券に絡んだのは合計8頭。そのうち半数が二桁人気と、春のGⅠシリーズにおいてもかなり荒れるレースへと変貌しているぞ。

昨年も6番人気のシルヴァーソニックが③着。オレが情報面で推奨していたディープボンド(5人気)も②着に入って、3連単は6万5060円となかなかの好配当が出た。

今年は「実力拮抗」といった様相なだけに、人気馬の隙を狙っている伏兵も十分に狙えると見ている。

まずどんな穴馬を買えばいいのか、京都コースの穴馬券ハンターこと「Mトラ」に天皇賞・春の狙いどころを聞いてみるか!

Mトラは昨秋、天皇賞・春と同じ京都の長距離レースである古都Sで3連単4万6160円の穴馬券をズバリ!淀の2マイルで買えそうな馬、現時点でも必ず知っていると見た。

京都の長距離戦で好配当ズバリ!
23年10月29日 京都10R
◎メイショウブレゲ(7人気)
△ワープスピード
○エンドウノハナ
3連単4万6160円的中
馬単9800円的中
3連複6350円的中

Mトラックマン

あいよ~、ケン坊。今週もたのむワァ~~。

京都の長距離っちゅうたら、まず荒れる条件やからなァ。穴党としては、当然天皇賞・春も勝負したくなるレースやねェ。

かといって、やみくもに人気の無い馬を買ったって当たらへん。穴で好走した馬たちの多くには、しっかりと共通点があるんやでェ。

注目したいのは出走馬の「年齢」やな。さっきケン坊が挙げた8頭の激走馬のうち、6頭が「6歳以上」と高齢馬の域に入っとる馬やった。

「6歳以上」の好走馬(過去10年)
14年③着
ホッコーブレーヴ(12人気)
牡6歳
15年③着
カレンミロティック(10人気)
セ7歳
16年②着
カレンミロティック(13人気)
セ8歳
19年③着
パフォーマプロミス(8人気)
牡7歳
20年②着
スティッフェリオ(11人気)
牡6歳
23年③着
シルヴァーソニック(6人気)
牡7歳

Mトラックマン

ご覧の通り、6歳以上の「オッサンホース」がやたらと穴を空ける傾向にある。うん、中年もとうに過ぎたワシらにとっては勇気を与えられる、素晴らしいレースだよな!?

それはさておき、高齢馬が走りやすいことにはれっきとした理由があるんや。

まずひとつに「スピードがさほど必要ではない」こと。コレが大きく関係している。

天皇賞・春のポイントは何といっても3200mの距離。単純すぎて笑ってまうかもしれんけど、長距離はスピードよりもスタミナが重要。

ほんで、スピードは年齢を重ねるごとに衰えていくけど、スタミナに関しては調教次第で高いレベルをキープさせることも十分に可能。せやから、天皇賞・春は高齢馬が走りやすいってワケ。昔走ってたトウカイトリックなんて、11歳で重賞に出て好走しとったからなァ。

高齢馬で穴を狙うなら、ローテもしっかりと見とかなアカンぞ?人気薄で好走した6頭は全て、京都記念以降のレースを使ってこの天皇賞・春に挑んどった。

そのうち、前走で勝利していたのは昨年のシルヴァーソニック1頭だけ。この馬はサウジアラビアからの帰国初戦やったから、ちょっと参考外として考えてエエと思う。

その他の5頭は「京都記念・日経賞・阪神大賞典」のいずれかを使って、いわゆるチョイ負けしていた形になる。

14年③着
ホッコーブレーヴ(12人気)
前走・日経賞②着
15年③着
カレンミロティック(10人気)
前走・阪神大賞典④着
16年②着
カレンミロティック(13人気)
前走・阪神大賞典⑥着
19年③着
パフォーマプロミス(8人気)
前走・京都記念④着
20年②着
スティッフェリオ(11人気)
前走・日経賞③着

Mトラックマン

ワシもそうやし、暴露ファンのみんなもそうやと思うけど、休暇明けの初日ってどうにも身体が動かへんやろ?コレ、馬も同じやねん(アスリートに失礼だ、は堪忍な)。

特に、年齢を重ねてくると調教も動かなくなってくるし、レースを使わないで心臓を鍛えたり、馬体を絞るのが難しくなる。せやから、高齢馬ほど休み明け一発目は動けへんけど、叩いてグンと良くなるケースが多いんや。

Mトラックマン

今年の出走馬でいえば……

シルヴァーソニック 牡8歳、前走・阪神大賞典⑪着
プリュムドール 牝6歳、前走・阪神大賞典④着
ディープボンド 牡7歳、前走・阪神大賞典⑦着

Mトラックマン

この辺りが妙味ある「オッサンホース」(プリュムドールはオバ……)と言えるやろ。過去の傾向に合致した穴候補として覚えておくとエエぞ!

買い目に入れても良さそうなのは…

Mトラックマンの
事前注目馬❶

シルヴァーソニック

3頭とも狙えると思うんやけど、ワシから挙げるとすればシルヴァーソニックかなァ。この馬は8歳馬やけど数を使っていないから、陣営も「まだまだ馬は若い」と意気込んでいるし、1年ぶりの阪神大賞典を叩いて上昇ムードが漂っとるぞ。前走は完全に息切れしとったが、厩舎サイドも「あの一戦を使ってグンと心肺機能は戻ってきた」と上積みに期待しとるみたいやし、昨年に続いての好走があっても驚けんで!

マンダケンタ

ふむ、狙いは「オッサンホース」か……オレたちにとっちゃ、活きのイイ同類を探すだけだから、第六感もビンビンに働きそうだぜ(笑)!いつも思うが、Mトラの視点は斬新かつ理にかなっていて実に面白い。去年の秋の万券的中も、情報と多角的な視点からズバッと獲ったんだよな。

7番人気の伏兵を自信の推奨・大激走!
23年10月29日 京都11R
◎ヤマニンサンパ(7人気)
○アルナシーム
△ピンハイ
3連単4万9490円的中
3連複1万0310円的中

Mトラックマン

ホンマ、ケン坊はおだてるのがうますぎるワァ~(笑)。

とはいってもな、馬券に関しては「ガチ」でやらせてもろてるから、自信はあんのよ。ヤマニンサンパが穴を空けたレースはよう覚えとるよ。どう見ても右回りのほうがエエ馬やろ……と思っとったら、なんと厩舎サイドも「やっぱり右回りのほうがイイ走りをするわ~」って同じこと言いよるんやもん。そら、本命にせざるを得ないわな、人気薄でも。

マンダケンタ

それだけMトラは厩舎サイドと密な関係で、しかも馬を見られるってコトだよな。恐れ入るぜ。

『情報』に関してはオレも負けちゃいらんねえ。何といってもトレセン内で一番歩き回って「馬券になるウラ話」を引き出せる男、って言われているくらいだからな!現場からの情報を踏まえた天皇賞・春の注目穴候補は「土曜日」に当ページで無料公開予定だ!コッチも見逃すなよ!

続きは会員限定で公開中!
今週ご登録いただくと
注目重賞の穴馬情報も
無料でお届けします!

第91回 日本ダービー (G1)

しあわせ万馬券【暴露王】が誇る現役記者は、21年3連単【5万8980円】の立役者

激走穴:ステラヴェローチェ(9人気→③着)
に匹敵する、爆穴激走馬の情報を独占入手済!

重賞リポート担当・万田券太
重賞・GIの万券直結情報はおれにまかせろ!
気づけば、競馬記者としてデビューして早ウン十年。暴露王が提携している凄腕トラックマン連中(現役記者)の中でも、俺以上に足で情報を聞き込んでいるヤツはいないと自負している。

立場上本名を明かすわけにはいかないので万券にちなんで"万田券太"ってことでよろしく。まぁ普段の現場でも「ケン」「ケンさん」「ケンちゃん」ってな感じで呼ばれてることだし、案外悪くない名前だろ?それじゃ、今週もとっておきの穴情報で重賞万券~!

<< 一覧に戻る