ネタコンテンツ

提携トラックマンの裏ネタ

トレセン現場で馬券記者が今週もスクープ!陣営の裏ネタ・オフレコ話をナマ暴露:隠れポイントGETコンテンツ

―隠れポイントもGET!―
福永厩舎デビュー週は2頭とも②着!「まさか『八●長』なんですか?」違ーーう!


【阪神の猛虎】
Cトラックマン

引退前に中野栄治厩舎が爆勝ちしたことで話題になった“ヤリ”。ヤリって言っても武器とか注●器のことじゃないで!

競馬のヤリってのは、意図された大勝負態勢のことや。

何といっても分かりすいのが開業ホヤホヤの福永厩舎やね。

開業初週、まずは1/4の抽選をJ●Aの忖度で突破して レオノーレがハナ差の②着。続く日曜もマルブツプライドが8人気②着。「エエとこのエエ馬が馬券になっただけちゃうんかい!」って思うよな。でも2頭とも前3走の戦績みてみい。

レオノーレ
(2人気②着)
24/02/11:バレンタインS(OP):8人気⑩着

23/12/17:コールドムーンS(OP):6人気④着

23/10/15:テレビ静岡賞(3勝ク):4人気①着
マルブツプライド
8人気②着
23/12/23:摩耶S(OP):7人気⑨着

23/11/25:花園S(OP):9人気⑥着

23/10/28:御陵S(3勝ク):8人気⑥着

……な?

悪くはないけど、勝ち負け必至ってわけでもない戦績。でもどっちも福永厩舎の開業初週、狙ったように大激走して②着だったんや。

特にレオノーレは厩舎のデビュー戦ってことで、関係者やファンの大口ご祝儀買いも入っての2人気。

なのに2頭とも勝ち負けってのは…… 待った待った、八●長じゃないで(汗)!エエか~。ここはテストに出るからよく聞いとくんやで。

これは馬の今後はひとまず無視して、このタイミングでメイチの勝負仕上げを施してきとるんや。

特にレオノーレは大手クラブのノースヒルズが持っとる馬やからな。馬主の方でも「勝てるよう仕上げとき!」って相当な圧を、(元々管理していた)安田先生に掛けていたのは想像に難くないわ

競馬界にはあるんよ、こういう話が。特に大物オーナーから圧を掛けられたら、そりゃ厩舎側も恥かかせるわけにはいかんから、GⅠに出すような覚悟で仕上げてくる。特に今回のようなマスコミも大注目の一戦となりゃ尚更よ。

オーナーとしても、せっかくならユーイチ(福永)にエエ思いさせたいし、エエ思いしてもらったら、今後も何かと融通が利くからな。それにユーイチの“初めて”……誰だって欲しいやろ(ニッコリ)

競馬業界では、こういう思惑絡みでメイチ仕上げを施してることを一般的に“ヤリ”っていうんや。

もちろん他にも「この開催しかチャンスがないから」「馬主が来場してくれてるから」「セリの前の大切な時期だから」などなど色々なヤリがあるで。まあ平たく言えば“大人の事情”ってやつやね。

特に馬主関係が絡むネタはデカい山が動くからな。精度がかなり高いんや。出よったときはしっかり丸乗りしたほうがエエで。

ただ…その福永厩舎。メルマガ限定コーナーでもこっそり話したが、マスコミ連中がヨイショするもんだから天狗になっとる部分もあるようでな。

(※詳細が気になる方は「朝駆け!ウルトラ万券弾」の無料メルマガを今後も要チェック!)

どうやら厩舎周りで『これだけイイ馬がウチには揃ってるんだから、イイ騎手を乗せるのも当然!イイ結果も出せて当然!』みたいな余裕ムードが漂ってるって噂や。

ユーイチは乗せられやすい性格やから、今は気持ちが勝っとるんやろうけど、前のめりで勝てるほど競馬は甘くない。このご祝儀ムードが終われば、本人も賢いからすぐに気づくやろうけどな。

<< 一覧に戻る