ネタコンテンツ

万券直結厩舎&騎手の本音

「馬主の耳に入ると困るから」という理由で伏せられたり「内緒だけど実は…」など、決して表に出てこない『禁断の本音』を暴露しちゃいます!

【日曜日の騎手】
福永 祐一(新潟)

関西5位 57勝
先週の成績 3-2-2-5/12

2010年から昨年まで12年連続で年間100勝以上、2年目から25年連続で重賞勝利など、トップジョッキーたる数多の記録を保持している。独特の騎手コメントや騎乗スタイルなどから物議を醸すこともあるものの、これは言わば有名税。存在感の高さは格別ということ。

今年は記録的に早い梅雨明けで、6月から猛暑日が頻発する異例の状況。酷暑や台風と線状降水帯にさらされる期間の長期化などの不安定要素が、研究熱心で難しい馬場への対応力が高い彼の活躍に拍車をかけることはいうまでもない。馬場状態の微細な変化を把握するため、朝から馬場を歩き入念にチェックしていることは有名だ。

事実、直近50走の成績は、勝率・連対率・複勝率全てが、過去1年間の彼のアベレージを上回っており、土曜日もしっかりと2勝を積んできた。

得意とする舞台の一つとして新潟芝2000m(外)が挙げられる。過去3年で勝率36.4%・連対率54.5%・複勝率90.9%!10回中9回で馬券になり、しかも複勝回収率も134%ある、狙うべきお宝条件だ。

本日の一番
新潟10Rセントカメリア 【B】栗田徹

厩舎関係者は「距離を延ばして良さが出てきました。精神的にも穏やかになって、調教も動けるようになっています。この中間、心身の両面で更に良くなっていますよ。持続力が長所で、新潟の外回りコースは合いそう」と高評価。引き続きトップジョッキーに委ねて、更なる前進を目論んでいる。

その他のジャッジ
新潟1R セミマルC
新潟3R エルゲルージC
新潟4R サトノリーベD
新潟5R ワインワインレッドC
新潟6R グローバリストC
新潟7R エイカイマッケンロC
新潟11R ホウオウルーレットC
新潟12R カナテープC

<< 一覧に戻る