ネタコンテンツ

トレセン発!平日特捜便

一般ファンにはほとんど入ってこない平日トレセンのナマ情報を厳選して先取り。ここを見ればより一層、週末が待ち遠しくなること間違いなし!

特別無料公開中!
【今週の追い切り特選】
《エルムS》

アイオライト

8/3 函館・W(不良)
69.3-54.0-39.6-12.6⑤馬なり
鮮やかな変わり身を見せた前走時と同様、この中間もウラハコ(函館)に残って菱田Jが付きっ切りでコンタクト。この日もやや頭の高い走りながらタイトなコーナーを減速せずに回り切り、直線は前肢を大きく伸ばしたダイナミックなフォームで時計以上の推進力。どうやら完全に"ひと皮むけた"という印象が強い。

バディスティーニ

8/3 札幌・ダ(稍重)
85.7-69.0-53.1-38.5-11.8⑦馬なり
久々のマリーンSを叩き台に予定どおりの中3週。使った後はすぐに札幌へと移動し、7月24日から日→水→日→水と予定どおりのメニューを消化。この日の最終追いには主戦の鮫島駿Jが駆けつけると息ピッタリの走りで別掲の時計を楽々とマーク。馬体もまだまだ若々しく、型どおりの上積みが見込めそう。

ヒストリーメイカー

8/3 札幌・ダ(稍重)
70.6-54.1-39.3-11.6⑧馬なり
稽古の動きが明らかに本調子を欠いていた前走で②着と好走。能力健在を示した一方でややつかみづらい面が出てきたが、こと攻め気配だけならこの中間の方が段違いにスムーズ。とりわけ札幌移動後1本目となった先週金曜の5F66秒9(馬なり)が絶品の動き。直前のこの微調整でほぼ万全の態勢が整った。

【一般レース好調教馬】
アケルナルスター 日曜札幌9Rに出走

※暴露ジャッジは特A~Cの4段階あります。

<< 一覧に戻る