的中

巨大万馬券が獲れるカラクリ

競馬新聞に隠された裏事情をコッソリ教えます。現役トラックマンと提携している暴露王だから知っているヒミツの話

日本一の万券サイトと言われている【暴露王】では、闇雲に無印の人気薄を推奨しているわけではありません。

提供するレースには、『走る理由』『人気薄になる理由』『実は危ない人気馬の裏事情』など明確な理由と根拠を持った馬が存在するため、万馬券を狙って獲ることもできるのですが、その事実は一般にほとんど公表されていません。(その理由はこの先で明らかにされています)

普段から競馬新聞に慣れている方にとっては、「何でこんな無印が走るの?」「えっ、2ケタ人気馬が本命?」「何かの間違いじゃないの!?」「良いコメントがひとつも出ていないけど・・・」と、驚くことも多いでしょう。「無印だと不安になる」という方は、つい買い控えてしまうかもしれません・・・

ただ、10倍や20倍の配当であれば買い逃しても諦めがつくでしょうが、5万馬券や10万馬券といった超高配当を目の前で獲り逃したら悔やんでも悔やみきれません。そういうもったいない事にならないためにも、この先に記してある【万馬券を狙って獲れるカラクリ】は絶対に読んでおいてください。

【万馬券を狙って獲れるカラクリ】

世の中には、いわゆる「トラックマン」と呼ばれる人間は何百人といます。トラックマンの打つ印が人気を形成し、一般ファンの多くが印を見て馬券を買っています。ファンの皆様にとっては、当たり前のことでしょうが、実はここに皆様が知らない秘密があり、それが必然の万馬券につながるのです。

競馬新聞には、2種類の“アテにしてはいけない印”が存在する!

何も知らないで打たれている印があるのをご存知ですか?

トラックマンのほとんどは会社の給料で食っている「ただのサラリーマン」。惰性で調教時計を採り、担当の厩舎だけを回り、新聞用のコメントをせっせと書いているにすぎないのです。中には、馬券の買い方すら知らないというツワモノ(?)も存在するから驚きです(100%実話)。

レースの2日も前にそんな人間が打つダンゴ(印)にどれだけ信憑性があるでしょうか?レース2日前と言えば枠順も決まっていません。当然ながら輸送後の馬の状態など重要な要素はまったく加味されていないのです。

こんなにグリグリでもイラナイ馬がいます。

要は、皆様が馬券を購入する際に参考にしている新聞には、“アテにしてはいけない印”が氾濫していると言っても過言ではありません。

当社暴露王は、現役トラックマンと提携しているので、“アテにしてはいけない印”に惑わされることなく、“本当に馬券になる馬”から買い目を提供しています。

意図的に印を操作している事があるのをご存知ですか?

前述のサラリーマントラックマンに対して、当社暴露王が提携しているトラックマンは、何百人といるトラックマンの中でも“異端児”“はみ出し者”。

どういう人間達かといえば、「オレは取材バッチさえあれば給料なんかイラナイ」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」「会社のためじゃなく、自分が儲けるために取材しているんだ」と豪語する『凄腕の現役トラックマン』。

こんな印の馬が実は確勝級であることを知っていたいと思いませんか?

担当厩舎などに縛られず、気になる馬がいれば厩舎に飛んで行き、新聞を配り、酒を交わし、厩務員や助手と友達になる術を知っている連中ばかり。当然、騎手も友達なら、調教師の先生方とも気楽なスタンスで付き合える。まさに本音の中の本音に迫れる『究極のブンヤ(新聞屋)』なのです。

※そしてここからが重要!※

凄腕トラックマン達がなぜ“異端児”“はみ出し者”と呼ばれるかというと、

「厚い印を打ったら人気になって旨みがなくなるから」と、自らの馬券のために新聞の印を抜くようなこともあれば、「馬主さんが馬券買うから人気にしないでくれ」と関係者から頼まれる事もあり、確勝級の馬に薄い印を打ち、危ない馬に厚い印を打つことも・・・。

つまり、新聞の予想が当って会社に喜ばれるよりも、自分の馬券や親しい馬主が儲かることを優先するような人種なのです。だから、新聞社からすれば“異端児”“はみ出し者”と見られているのです。(ちなみに、本人達はまったく気にしていません)

皆様が見ている新聞に無印の馬は何頭もいますが、実はその中には、本来ならグリグリに◎が並んでもおかしくないような馬がコッソリと無印になって隠れているのです。

ファンの皆様が新聞を見て“買わなきゃいけない無印馬”と“本当にイラナイ無印馬”を判断するのは【不可能】と言わざるを得ませんが、それをキッチリ見分けられるのが、実際のところを知っている『凄腕の現役トラックマン』と提携している当社【暴露王】なのです。

実例を紹介していますので、その破壊力をご覧下さい。

知っていれば獲れる!偶然の万馬券ではない、必然的な特大万馬券!

2016年12/3
4回中京1日目9R

◎シンゼンドリーム(10番人気)
○ストンライティング(9番人気)
△ナリタピクシー(3番人気)
3連単25万3430円的中
3連複3万8000円的中

情報馬の印はこうでした

01
【実際のネタはこうでした】

休み明けを15→6着、地味ながら確実に上向いてきたシンゼンドリームの叩き3戦目。今回は攻めパターンを変え、鞍上にも減量Jを起用。いよいよ激変の下地を整えてきたのは言うまでもないこと。

陣営も「ここ数戦はゲートを出ないというより、掛かるのを恐れてるジョッキーが敢えて出していってないというのが正解。さすがにもうああいう競馬はウンザリなので、今回は体よく鞍上をスイッチするために秋山のいない中京を使うことにしたわけ。馬自身は2度使ったことでイイ感じにガスが抜けているし、直前の追い切りを坂路にしたおかげで気配もガラッと変わってきた。もともと能力は500万でも上のものを持ってるから、自然と位置を取ったところで脚をタメれば、そろそろ弾けてくれてもいいと思うんだよね」と。

さらに、直前で着順を落としたことで完全に人気の盲点になっていたストンライティングの「前走は完全に乗り役のヘグリ。それに右回りだと左に張るので、初めてだけど左回りは前進の要素になる」という関係者の本音を独占入手。

ともに確固たる現級実績がありながら、直近の成績だけで判断された結果が10番人気と9番人気。それでも上記のような『新聞に出てこないヤリ話』を聞いていれば、それがたとえ何番人気であろうとも、自信を持って『◎⇔○』のマルチにて巨大な万馬券をお届けできるのです。

このように、“買わなきゃいけない無印馬”を確実に把握しているからこそ、1日数鞍に厳選提供している情報で10万馬券以上の高配当を狙って獲る事も可能なのです。

ちなみに、暴露王では万馬券は毎週ほぼ確実に的中(2015年2月の万馬券が出なかった週が102週ぶりだったというほど)。10万馬券以上は2015年だけで13本。2016年もキッチリ11本、つまりほぼ毎月10万馬券を獲っている計算です。

一般の方が自分の予想で10万馬券を獲るのは、おそらく年に1度あるかないかでしょうが、暴露王の情報を入手していれば、10万馬券を獲れるチャンスが10倍になると言っても過言ではありません。

情報の有効な活用方法

ここまできたら、当社暴露王がなぜ万馬券を大量に的中させているか十分にお分かり頂けたと思います。

あとは、サイト内の各コンテンツの特徴を理解すれば、あなたも『万券ハンター』の仲間入りです。


スーパー穴一番

穴といっても闇雲に人気薄の馬を買うばかりでは意味がありません。確かな根拠に基づいた『人気の盲点』を知ることこそが、勝利への近道です!


一撃必殺万券夢馬券

ここから生まれた殿堂入り馬券は数知れず。決して予想じゃ辿り着けぬ結論はとにかくハンパない破壊力。穴の老舗が誇る大人気コンテンツです!


Mrサンタの馬券指南

ワケあって名前は出せず愛犬の名前「サンタ」を名乗っていますが、“サークル内で知らない人はいない”という競馬界の重鎮が実際に買う馬券を堂々無料公開!


本日の一番絞り

仮に堅い人気馬を見つけたとしても、キモになる穴馬を拾えなければただの無駄撃ちです。獲るべくして堅い万券を狙い獲る、その真髄がココに!


やっぱりメイン斬り

何があってもメインレースは参加したい。そんなアナタのためのキラー・コンテンツ。タニノマティーニ、ウオッカ…。伝説的中は枚挙に暇なし!


その他にも、地方交流戦も夜の情報戦も完全網羅している【大井トゥインクル&全国交流重賞情報】、凄腕トラックマンの取材ノート(ギリギリのヤバイ話も)の一部を公開する【提携トラックマンの裏ネタ】などなど、サイト内では週末も平日も万馬券に繋がる情報を公開しています。

※極稀に、サイト内では公開できない情報も・・・!! 週に1〜2鞍という非常に少ない頻度ですが「馬主に勝負させるからオッズを下げたくない」「仲間内で儲けるために印を抜いた」といった、特別かつ特殊なワケあり情報が入ってきます。『サイト内非公開』という情報があったら、迷う事なく丸乗りして下さい!

「万馬券がなかなか獲れない」
「馬券になった人気薄を買い逃した」・・・
こんな経験は誰でもあるはず。

しかし、あなたに馬券のセンスがないわけでもなければ、“運が悪い”“ツイてない”わけでもありません。

本当のトコを知っていれば、万馬券を当てられる確率は飛躍的に伸びるはずです。

【日本一の万券サイト】と呼ばれて10年以上の歴史を誇る暴露王が来週以降も皆様に万券情報をお届けしますので、大きくご期待下さい!