マルわかりコンテンツ

だからこんなに万券が獲れる!

年間万券的中300本公約! 1000円札が帯封に化ける! それが暴露の破壊力!

夢ではない!

「1度でいいから万券を獲ってみたい」「万券を獲りたいけど獲れない」──。【暴露王】とは、お客様のそんなお悩みを解決するための、究極の穴情報サイトです。とはいえ、ただ単に無印の人気薄を根拠もなく教えるわけではありません。そこには、決して『予想』では知りえない、明確な『理由』がなくてはなりません。弊社強力取材陣が集めてきた情報により、『作られた人気馬=赤信号』を把握し、『誰にも気付かれない人気薄=激走馬』を知るだけで、アナタの万馬券はより身近なものになります。時に「馬券を買う時に、あまりにも人気がない不安」などという人がいますが、人気がなかろうが印がなかろうが、明確な『理由=根拠』があれば、それは無謀なことでも何でもありません。【暴露王】では、自信を持って買える穴馬を自信を持って提供。100円が帯封に化けることも夢ではないのです。

「896」知ってたら教えてください

暴露王は2016年、全レースの提供でなく厳選された情報提供において、なおかつ1レースには1つだけの結論で、年間320本(2015年は338本)の万馬券を会員の皆様にお届けいたしました。もちろん、的中実績に偽り・捏造は皆無。そんなお客様の信頼を失ってしまうようなことをするはずもありません。 たまに「新聞の方が当たるから(お宅の情報なんか)イラナイ」という声を聞きますが、これには心を込めて反論させて頂きます。 とあるスポーツ新聞の予想欄を見ると、1つのレースに関してナント29人の予想が掲載されています。16頭立てのメインレースに、◎がついている馬が9頭もいるのです。まったく同じ予想はありませんから、単純に1レース29通りの予想。そりゃあ誰かは当たるでしょう。ただし、その中から『誰を選ぶかは自分自身』だということに気づいて下さい。 我々【暴露王】の提供する情報(=買い目)は、1つのレースに1通り。◎は一頭であり、○も一頭なのです。しかも厳選されたレースのみ。決して全レースではありません。もし新聞等に掲載されている誰か1人の記者予想で、暴露王の的中実績、万券的中本数を上回る人がいたとすれば、是非教えてほしいものです。

お粗末な行為

洋の東西、いわゆる「トラックマン」と呼ばれる人間は何百人といますが、ほとんどは会社の給料で食っているただの「サラリーマン」です。惰性で調教時計を取り、担当の厩舎だけを回り、新聞用のコメントをせっせと書いているにすぎないのです。中には、馬券の買い方すら知らないというツワモノ(?)も存在するから驚きです(100%実話)。そんな人間が、レースの2日も前に打つダンゴ(印)を信じて、馬券を買うという行為がいかにお粗末な行為なのか…お解り頂けますか。

現役だけ

暴露王は、そんな中でも選りすぐりの「オレは取材バッチさえあれば給料なんかイラナイ」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語する『凄腕の現役トラックマン』だけと全面的に契約。むろん彼らは、担当厩舎などに縛られず、気になる馬がいれば厩舎に飛んで行き、新聞を配り、酒を交わし、厩務員や助手と友達になる術を知っている連中ばかりです。当然、騎手も友達なら、調教師の先生方とも気楽なスタンスで付き合える。まさに本音の中の本音に迫れる『究極のブンヤ(新聞屋)』なのです。「予想と馬券は違う」と公言する彼らが、馬券になるネタを提供してくれるのですから、これほど心強い味方はいないでしょう。

最後の駆け込み寺

これこそが、巷で暗躍している元○○などではない、現役バリバリの強力取材網を確立した、まさに同業他社とは一線を画す新感覚サイトの全貌なのです。そもそも元○○にナマの情報など聞けるはずもないのですが、とりわけタチが悪いのが『元トラックマン』とか『元競馬記者』というヤツ。何故なら、辞めた人間など通行証も持たないタダの人。トレセンに取材など、入れるはずがないのです。暴露王はまさに、今まで『ハズレ』を引き続けてきたアナタのための【最後の駆け込み寺】と言えるでしょう。

他社と一緒にするな!

『他社と一緒にするな!』をモットーとする暴露王には、ワケの分からない『○○コース』であるとか、1レースに複数の結論が存在することはありません。公開している買い目はチーム暴露が入手した情報から導き出された唯一無二の結論。全会員様に同じ内容を閲覧して頂いております。
もちろん、的中実績にも『偽り』『捏造』は一切なし。だからこそ、自信を持って『他社とは違う!』と断言できるのです。